サイエンスホーム

サイエンスホームの人気の秘密

真壁造り

室内の壁は伝統的和風建築の「真壁」を採用し、柱や梁を化粧材としてあえて表面上に露出させています。 木肌のぬくもりが、味のある心地よい空間を作り出します。真壁は、柱や梁が空気に直接触れているため、 木そのものが湿度・温度を調節し、耐久性に優れています。

真壁造り

強固なハイブリッド工法

柱や梁、筋交いなどの骨格と、壁や床などの面が一体となって建物を支えるため、地震や台風などで建物に大きな 力がかかっても、その力をバランス良く分散させて逃がすことができ、建物が変形しにくい構造を形成しています。

強固なハイブリッド工法

外張り断熱

家中の隙間を少なくし、断熱材を使って断熱工事を施すことで、省エネ化と快適性を両立させる高気密・ 高断熱住宅。サイエンスホームでは、遮熱性、不燃性、遮水性に優れたアルミ箔両面張りの高性能断熱材『Q1ボード』 を採用。アルミの遮熱機能と低い熱伝導率で大きな断熱効果を発揮します。

外張り断熱

無垢の内部建具

無垢の木の建具を採用することで普段から手に触れることの多い扉などの建具にも配慮。真壁造りによる 木の家の雰囲気を損なわずに、より一層の癒し効果を創出します。

無垢の内部建具

無垢の床

フローリングに無垢材を採用することで自然の温もりはもちろん、健康にも優しいのも魅力的です。 無垢材とは化学物質を含まない自然素材なので小さなお子様でも安心して過ごすことができます。

無垢の床

8寸角の大黒柱

8寸の大黒柱は家の中で格段の力強さがあり、その存在はまさしく住まいを支える中心であり、 家族を見守ってくれます。

8寸角の大黒柱

吹抜け

吹抜けをリビングに設けることで、空間を広く演出します。どこにいても家族の気配を感じることが出来き、 天窓を設置すれば光を多く取ることで部屋の奥まで明るくできます。

吹抜け

豊富な木の色

木に馴染みやすい特性を持つ天然塗料を使用することで木の呼吸を妨げることなく湿度を快適に保ち、 木ならではの深い味わいと温もりを醸し出せます。

豊富な木の色